忍者ブログ
落書きしながらネトゲする腐女子のにっき
2019/09/16  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 sim  cm:0  tb:0

特に記述が無い場合、シムのプレイ画像は携帯からでも見れるサイズです。
一応、念のため。



最新スポット情報誌でいち早く新しい甘味屋の情報を手に入れて新八を誘いますが「うちにそんな余裕はありません」と一喝される銀さん。

するとおもむろに立ち上がった銀時は、シフトキーとコントロールキーとCキーを同時にプッシュしていやらしく笑みを浮かべて言い放つ。
「大丈夫だって、ホラ”rosebud”ってコレダケで1000シムオリオン(シム世界の通貨)ゲットだぜ!」
「…だめだこの人…」

チートでお小遣いを手に入れた銀時は半ば無理矢理に新八を連れて出かけていきました。
そうです、この世界の神は銀時に物凄く甘いのです。

という事で念願の甘味喫茶デート(?)!
デートかどうかはさて置いて、新八と二人で来て欲しかった!
それだけの為に作ったロットです。


クリーム白玉ぜんざい

御衣香桜様のホテルトレイ炸裂!
六種類のメニューからランダムに取り出すこのオブジェクト。
銀さんは見事、全く違和感の無いメニューを選んでくれました。
まさかの心太だったらどうしようかと…
新八はお茶。
お茶です。

「でも、いい所ですね、落ち着いた雰囲気で」
「新八新八、アーンしてアーン」
「しませんよ…!」

とろんとろんにクリームが絡んだ白玉を差し出されて赤くなる新八
何でそんな顔すんの?とか汚い笑みを浮かべる銀時
という妄想して涎垂れ流す私
とろんとろん


「んだよ団子も置いてあったのか気付かなかったぜ畜生」
 シムピープルが真の銀魂ゲームになった瞬間だと思ってる
 なんだこのリアリティ…!

すぐ隣で和菓子の販売もしているという設定。
設定というか、実際に買える。
Enchantedさまの和菓子屋さんセットは秀逸です。
まさに銀さんの為の和菓子セット(違う)!


神楽に黙って出てきちゃったのでちゃんとお土産を買って帰ったよ

「珍しいですね、自分用以外に買うなんて」
「ギャーギャー騒がれちゃ堪んねェからな」
「酢昆布の方がよかったとか言われたら報われませんね(笑)」
「いいんだよ、そん時は俺が食うから」



神楽は遊び疲れてバタンキュー


絵を描きもしないで、長い二日半でした。
ただ単に描く気分じゃなかっただけなんですが
そういう時でないとシムを起動させないので困ったもんです。
だって重いんだもの!

大江戸を再現するのはまだまだオブジェクトが足りてない気がします。
現代は当然ですが平安や昭和は多いのですね。
江戸はやはり難しいのか探し方が悪いのか、見かけません。
出来ることなら自作してみたいものですが。
無い頭にこれ以上情報を突っ込んだらどうなるやら。
まずは色変えからやあってみようかなあ…
トラモグはDLしてあるんですよ。
マジッククッキーも持ってるんですよ。
踏み出す勇気が無いだけで。
ううorz
PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
著作権表記



Copyright(C) 2009 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2009 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.


(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。


(C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA



忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)